今、小学生の間で人気の光る泥だんごで闘う「泥だんご相撲」の遊び方、作り方について紹介。
今、子供の中で話題になっている「光る泥だんご」、私が小学生の時も作っていた。
ただ目的が少々違う、もちろん光る泥だんごは作っていたが、最終的には闘うことを目的にしていた。
具体的には泥だんごをぶつけ合って相手の泥だんごを壊すこと、その遊びを「だんご相撲」と呼んでいた。
それでは、その「だんご相撲」の詳細(遊び方)についてお伝えしよう!。

2006年09月03日
光る泥だんご
2006年09月03日
光れ!泥だんご
2006年09月03日
どろだんごはじめてセット
2006年09月03日 2006年09月03日

2006年09月03日←人気blogランキング:泥だんご相撲
(応援クリックご協力お願いします)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
泥だんご相撲」のバトルステージ(闘う場所)について、紹介します。
他にお勧めの場所がありましたら、教えて下さい。

(1) コンクリート
(2) アスファルト
(3) 砂場
(4) 砂利
(5) 土の上
※特に砂場は長く闘える(遊べる)のでお勧めですね
スポンサーサイト
泥だんご相撲」の反則技について、紹介します。
絶対に使わないでね♪

(1) 微妙にぬれた泥だんごを使う。
(2) 微妙に石を混ぜる。
(3) 中に土じゃないもの(ピンポン玉等)を入れる。
  ※ばれたら無期限追放、ってゆうか絶対ばれるのでやめよう!
(4) 認めていない種類の土を使う。
  ※赤土は一般に強いですが、赤土同士ならOK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。