今、小学生の間で人気の光る泥だんごで闘う「泥だんご相撲」の遊び方、作り方について紹介。
今、子供の中で話題になっている「光る泥だんご」、私が小学生の時も作っていた。
ただ目的が少々違う、もちろん光る泥だんごは作っていたが、最終的には闘うことを目的にしていた。
具体的には泥だんごをぶつけ合って相手の泥だんごを壊すこと、その遊びを「だんご相撲」と呼んでいた。
それでは、その「だんご相撲」の詳細(遊び方)についてお伝えしよう!。

2006年09月10日
光る泥だんご
2006年09月10日
光れ!泥だんご
2006年09月10日
どろだんごはじめてセット
2006年09月10日 2006年09月10日

2006年09月10日←人気blogランキング:泥だんご相撲
(応援クリックご協力お願いします)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
泥だんご相撲」の用語について、紹介します。
他に知っていることがありましたら、教えて下さい。
あと、写真は強い希望があったら、作って用意します。

(1) 芯
   光る泥だんごの光っている部分のことをいう。
(2) UFO
   泥たんごを平べったくしてUFOのようにしたもの、ペチャパイとも言う。
   ※UFOの使用許可は泥だんごを作る前に行なう。原則各チーム1個のみ。
(3) オーバーボディ
   重ねた泥の部分をいう、語源はキン●マンから。
   また、オーバーボディが壊れても負けにはならない。
(4) オプション
   泥だんごにさらに泥の塊をくっつけたものをいう。
   主に防御用として使用する。
   ※オプションの使用許可は泥だんごを作る前に行なう。
    オプションが外れた場合に防御用として泥だんごに乗せてよいかは闘う前に確認。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。